美容・健康

水を毎日飲むと本当に痩せるのか!?健康的な体とハリのある肌を手に入れる方法

投稿日:

人間の体の60%以上は水分で構成されていることはご存知でしょう。

水は生命維持に必要不可欠なものであるとともに

私たちの健康や美容に大きく影響を与えます。

 

それを受けてTVやネットでよく目にするのが

水_ダイエット

「水ダイエット」

 

その情報をまに受けて

水ダイエットを試みる人が急増しました。

 

しかし、一方でこんな声が多いのも事実です。

「水を飲んでもなかなか痩せません!」

「お茶やスポーツドリンクも含めて水分を取っているのにあまり変化が見られない」

「水を飲んで痩せるって嘘ではないのか?」

 

これは水に対しての「正しい知識」がないがゆえに

誤った摂取の仕方(捉え方)をしていることが原因です。

 

今日はそんな声にお答えして、正しい水の知識を養っていただきます。

この知識を身につければ、健康面と美容面で大きな効果をもたらすことができます。

 

そもそも水で本当に痩せるのか?

 

水_ダイエット

先に結論から言ってしまいます。

 

「お水を飲む=ダイエットにはならない」

 

ということをまず認識してください。

水を飲んで直接的に痩せることは絶対にありません。

 

ただ、ションボリしないでください。

 

水を正しく摂取していることで大きなメリットが手に入ります。

 

そのためにまずは基礎知識を養ってください。

 

知識があるかないかで効果が2倍以上変わってきます。

人は1日にどれくらいの水分量を消費しているか?

水_ダイエット

そもそも日常生活における汗や尿で

1.5L~2Lの水を消費しています。

 

さらに運動で1L消費し、

多いときには3Lほどの水が体内から出ています。

ただ生活しているだけでも

実はみなさんが思っているよりも多くの水分を消費しています。

適切な水分量を補給しないことで起こる体への異変

水_ダイエット

水分が入ってこないと

人間の体は適切な水分量を維持しようとします。

 

これはどういうことかというと

維持し=排出をしない

汗や尿を体の外に出さないよう脳に働きかけます。

 

汗や尿は体の外へ老廃物を出す働きをしています。

ですので、老廃物が体の外へ出ないことで

長い時間をかけて「老廃物を溜め込みやすい体」へと変化します。

 

これが

お肌や皮膚にあらわれ、

美容を損なう大きな原因となり、私たちの頭を悩ませ続けます。

水分はどれくらい取れば良いのか?

 

水_ダイエット

「意識して」取る水分は1.5L~2Lです。

 

先ほど、3L消費しているとお伝えしましたが、

食事などから1Lほど水分を吸収できています。

 

3L消費しているからと言って

水分を3L補給するのは逆によくありません。

 

水分の取りすぎには注意してください。

 

水分ならなんでも良いのか?

 

水_ダイエット

意識して欲しいポイントは水分が体にとって良いものかどうなのか?

 

もっとも水分を吸収しやすいのが水です。

 

水以外で水分を取る際は注意が必要です。

 

Q1:お茶やコーヒーはどうなのか?

カフェインが含まれているものは利尿作用が高くなります。

そうすると、水分が蓄えきらないまま外に出ていってしまい、体が潤いません。

 

Q2:ジュースやスポーツドリンクはどうなのか?

 

こちらは糖分が高いので注意が必要です。

 

ただし、スポーツドリンクの場合は

ナトリウムが補給できるので時と場合によっては良いです。

 

Q3:どうしても水が苦手なんです

 

ノンカフェインや無糖のものを選んでください。

ルイボスティーや麦茶がオススメです。

 

Q4:アルコールは水分に入るのか?

 

アルコールは水分としてカウントしません。

むしろ、体内の水分を蒸発させてしまいます。

 

翌日喉がカラカラになることありませんか?

それは水分が蒸発している証拠です。

 

お酒が好きな方は

水分+飲んだお酒の量を取りましょう。

 

 <まとめ>

水を飲むだけでは直接的に痩せることはありませんが

痩せやすい体質(体づくり)をするには非常に効果的。

また、老廃物の循環もよくなるので美容にも大きな効果があります。

 

正しい知識を身につけて

効率的に水分を摂取して、健康的な体を手に入れましょう!

-美容・健康

Copyright© 自立した人生を歩むための情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.